<   2009年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

GUNDAM EXIA REPAIR

GUNDAM EXIA REPAIR

夏から冬にかけて少しずつ・・・作ってました。
野球のシーズンもオフとなり、徐々にガンプラマイスターを目指す季節になりました。


d0129539_16483512.jpg


~天使再臨~

国連軍との戦いにソレスタルビーイングが敗れ四年の月日が流れた。
その間、姿を消していた刹那は、半壊したエクシアと共に、自分たちの戦いによって世界がどう変化したのかを見定めようとしていた。
だが、刹那の期待とは裏腹に世界は彼に悲しい現実を突き付ける。
アロウズと呼ばれる政府直属の軍が、力で人々を押さえつけ、反連邦に荷担する人々を無差別に殺戮していた。
「変わっていない・・・世界は未だ、悪意に満ちている・・・!」
工業コロニー『プラウド』で行われたアロウズによる掃討作戦に介入する刹那。
彼は半壊したエクシアを自らの手で修理(リペア)していた。
しかし、最強を誇ったガンダムも、片腕を失い、GNソードの刃も半分で折れていた。

d0129539_1652389.jpg


一方で、アロウズは最新鋭疑似太陽炉搭載機アヘッドを有する。
アロウズの小隊リーダー、ジニンが叫ぶ。
「ガンダムとはいえ所詮は5年前の機体、最新鋭であるアヘッドの敵ではない!」
アヘッドとジンクスⅢ二機がエクシアリペアに襲いかかる。
戦いに対する強い目的を持つ刹那であったが、機体の持つ性能差は明らかであった。
やがて残されていた右腕さえも切り落とされてしまう。
それでも刹那は一歩も引かない!

d0129539_165356.jpg


一番最初に『GNドライブ』を作って、電池を入れたままだったので・・・
ひかり具合が・・・。
ボタン電池4個も使っているんですよ!!(怒)
電池の取替となれば・・・高くつくなぁ~~~

d0129539_16595336.jpg

d0129539_171596.jpg


最近のMGはとても構造や色が大変よろしい。
特に改造をすることも無く、ほぼ「素組み」です。

シルバーでドライブラシによるウェザリングと全体に「つや消し」をスプレー。
ピコックモデラー、0.03ミリのグレーでスミ入れ。
マントはタミヤ・エナメル塗料「XF-10」フラットブラウンと「XF-63」ジャーマングレイを筆塗り。
マントのリアル感が出てるかな?
[PR]

  by tamago-oji | 2009-12-01 17:15 | GUNDAM

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE